ドカちゃんのタイミングベルト交換の段

TOPもどる

タイミングベルトの使用期間・状態がわからないので、取りあえず安全を考えて交換することに・・・。
何でも3千キロくらいで交換って!?。
マジっすか?。

ベルト2本で約7000円也。ひぇ〜っ。

カバーを外すと出てきました。
ベルト・・・・。
こころなしか頼りないベルト・・・。
リアシリンダー側のタイミングベルト。
ベルト自体は特に切れそうな雰囲気はない。
でも一端交換と決めたからには・・。
無理にでも交換する!。
圧縮上死点に合わせたかったのですが、面倒なので、そのまま適当な位置にマークをつけます

一応、念には念をと、不要と思われた位置にまでマーキングしておきました。
まさしく素人まるだし・・。

と・ところが、テンショナーの位置決め用のヘキサゴンボルト(写真下ベルトの下)の山がぁ!!。くるくるくる〜。
どうも、以前のベルト交換の際にボルトの山をナメテしまっているではありませんか!。くそ〜っ!。
考えたあげくボルト中央にドリルで穴を穿ち、エキストラクターをぶち込みました。
で、回したところ、堅くて”ポキッ!” 
、あ〜ぁ。。。わざわざエキストラクター買いに走ったのに・・。
万事休す!・・・ここでやる気をなくして数週間そのままに・・。
いよいよドカショップに持ち込むかぁ〜(でも資金が無い!)と落ち込み中、町の修理屋へつぶれたネジの回し方を教えてもらいに行く。へへへっ、さすがに古老の職人さん。遂にゆるめることに成功!。はぁ〜。後は新たに付けるボルトの頭を少し削って(削らないとベルトに干渉しそうで・・)完成。
タイミングベルト取り外しは、使用していたのが若干縮んでいるようで、なかなか外せませんでしたが、無理やりに外します。逆に新品は縮んでいないのですんなり入ります。
ベルトの遊び量は一応適宜設定しました。
教訓:外す際にナメたネジはそのまま使用しないこと!。

TOPもどる

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー