TOPINDEX

R1-Z ステムベアリング交換記録 2011.12.7〜
走行距離 19447q
 
ハンドルを左右に振ると「カクカク」感がある。
以前から気になりつつあったが、なかなか作業をする気が起きない。

なぜならこの作業はいかにも面倒くさい。
12月になって、単車を乗る頻度が極端に少なくなったことで、
ようやく重い腰を上げて作業に取りかかった。
作業をする場所がないので家の中に持つ込む ヘッドライト内部のハーネスを外す
メーターを外す メーターステーを外す
ハンドルクラウンを外す ボールレースカバーを外す
ボールを取る ボールレースを確認 数カ所に打痕がある
下側のボールレース ベアリングプーラーでレースを外す
下側のレースも外す ブラケット側のレースはドライバーで外す
様子を見ながらたたき抜いていく 新品レース4枚
新しいレースを打ち込む。古いレースをあてがってたたき入れる
上側のレースは鉄板をあてがってたたき込む 下側のレースも古いレースを重ねてたたき込む
グリスを塗ってボールを置いていく アンダブラケット上のナットを締める 0.7s・m
組み上げて完成 
素人がベアリングを交換しても、交換後の違いはよく分かる。
あの「カクカク」となっていたハンドルがウソのように
スムーズとなり実に快適となった。  

TOPINDEX

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー