とっぷインデックス

不動七重の滝を見に行くどぉ〜ツーリング

天川村〜行者還〜R169〜不動七重の滝〜下北山村〜R425〜十津川〜
肌寒いのに、停まれば暑い!。なんとも・・・。
2008.6.1

今回は天川村から行者還林道を通ることにした。
写真は行者還トンネル。
不動の湯・・・とある。 湯を探す・・・
さらに探す! って、これかいぃ!
日曜で快晴!とくればツーリング日和。多くのライダーと偶然一緒に走ることになる。
最近はモタード系も少なくない。何台かはボクの前でウイリーをしながら走っていく。
写真はないけど・・。
不動七重の滝に到着。 滝だ。
不動七重の滝
奈良ナンバーのCB1300が登場。しばし歓談。 同じCBでも存在感のない、我がCB750。
滝からさらに上の道を進む。 つり橋・・落ちそう。
このつり橋はとても渡れそうにない。 最終地点に到着。ここから釈迦岳へと行けるらしい
何人かの人とすれ違う。 警察官も山の安全をパトロール。しばし歓談。
山小屋を発見。でも廃屋。 渓流である。
行き止まりなので引き返す。 眼下にはエメラルドグリーンの水。
水の色に微妙に反応する。 前鬼トンネル
さらにトンネル 連続トンネル
引き返した後、今度は不動七重の滝へと徒歩でむかう。 なんと!。つり橋が流されている。
あちこちと道を探すが、どうしても川を渡るしかない。 渡れそうで渡れない・・川。
この距離が近くて遠い。 別なつり橋を発見。早速にとりつくが、
とても歩いては渡れそうにもない代物。
別ルートを探していると、指の間がチクチクと痛む。
よく見ると、ヒルがへばり付いていた。
なかなか血が止まらないし、いつまでも痛い!
結局、滝壺ツアーを諦め、帰路につく。
下北山村から十津川へと抜ける白谷トンネル 十津川の温泉地温泉に到着。
道の駅にて足湯を堪能。 ライダーも多い。
ここで遅い昼食をとる!。
山岳道路ばかりなので、結構疲れたのだ。

とっぷインデックス

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー