とっぷ ★ インデックス 



国道308号線・・・暗峠を越える 
308号線は高麗橋〜東大阪から生駒山地を横断する道で、通称「暗峠(くらがりとうげ)」と呼んでいます。道は細いけれど、昭和45年には国道となっています。古道としてもしられ、大阪と奈良を結ぶ一直線の約34qの最短ルートです。国道170号線から308号線へと入ろうとするも看板が少なく、よくわかりませんでした。そうしているうちに枚岡公園へと行き着いてしまいました。しかたなく公園で朝食をとっていると、散歩のおじさんが元気よく下から登ってきたので道を尋ねると、すぐ近くに308号線が走っていることがわかりました。完全に見落としていたことに気づきました。すぐさま戻って、308号線らしき道を進むと標識がありました。明治初年までは峠には20戸近い家があったそうですが、現在は東大阪側に9戸、生駒側に17戸が存在するのみということらしいです。ボクは、生駒側へ下ってそのまま奈良市内東大寺前まで308号線を進むはずが、途中で道を見失ってしまい、あえなく諦めて帰路についてしまいました。
道を間違える 枚岡公園にて
308号線の途中 松尾芭蕉の句碑看板
松尾芭蕉の句碑看板 暗峠近くの慈光寺に立ち寄る
慈光寺の本堂 慈光寺の案内看板
慈光寺近くから大阪方面を 暗峠付近
暗峠付近ガード上の道は信貴生駒スカイライン 暗峠付近
暗峠付近生駒側から
道の駅平群

とっぷ ★ インデックス 


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー