とっぷ ★ 記録インデックス ★ CBRへ戻る 

CBR1000RRの車検
★★★★★★★★2012.11.5(8176q)
ノーマルに戻せるところはすべて戻す。
前日の段階では、翌日は雨とのことで、仕方なく軽トラを借り出して、夜のうちの積み込む。
慣れないので積み込みも一苦労だ。現場でおろせるのか不安で、このことでいっぱいとなり「納税証明書」をわすれて、書類不備に付き車検はパスならず・・・。
車検で心配だったのはリアタイヤ・・・中古タイヤで中央部の残りミゾが少ない。
通常で走るには中央部分が減ることは少ないので、タイヤのサイド部のみがあればと購入したものだが、しかしさすがに残り少ないので、車検に通るかハラハラだ!。
天気予想では雨とのことなので、仕方なく軽トラと積み込み用のラダーを借り出して向かうlことにしたが。
結果、ほとんど雨は降らなかった!!。
しかし、力がなく腰痛持ちには、軽トラに乗せるのも一苦労だ。
和歌山は↑ココがあるので良心的。傾斜を使って積み下ろしが可能
3つある車検コースの2つが工事中で閉鎖していたので、こんな場所で第一点検。
その後、計測ラインへと向かう。
工事中のライン・・屋根を増設してる 車検が終わった・・でも納税証明書を忘れてアウト!
書類不備で車検パスせず、ガッカリして帰り掛けていると、携帯がなった。
「車検通ったぁ〜?」と友人が連絡をくれた。
事情を説明すると、納税書を持って走って来てくれることとなった。
お互いに一時間ほど走って証明書を受け取る。時間は15:00
友人の乗ってきた軽トラに乗り換えて、来た道を陸運支局へと引き返す。
途中、渋滞もありつつ15:50に陸運支局へ到着し、無事に車検をパスした。
毎回ながら、お人さまのありがたみをかみしめつつ帰路についた。

とっぷ ★ 記録インデックス ★ CBRへ戻る


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー