とっぷ ★ インデックス

2014.1.13 Lupo カーナビ装着
KENWOOD HDV-770 カーナビを譲って頂いたので、さっそくに装着した。
まず、取り付けキット3500円を購入。
ナビ装着場所の奥行きの無さと配線の多さ(大きさ)から、上手く収まって装着できるかがやや不安。
奥行きの寸法から取り付けキットは前面に1pは出るという注意書きのあるものをえらんだ。
ちなみに車速センサーはカプラーに来ており、接続カプラからは桃色の線となる。

配線が多いのでハンドル下のプラスチック内装を外そう・・・と何カ所かのネジを外したが、最後にETCが両面テープで貼り付けられていたことに気づく。剥がすのが面倒なので途中で中止した。 コイン入れなるものは、手前に引けば外すことができた。外す意味はなかったが・・。
これだけの配線を納めないと。まだTVアンテナ類がないので比較的マシな方だろう。 きちっとまとめて配線を据えたかったが、どうしてもまとまらず、押し込むことで無理矢理クリアした。
カップホルダーを外した底からアンテナなどをつなげる。 装着完了。もう少し奧に入りそうだが、一旦はこの辺で納めておこう。
出来ればダッシュボートとナビがツライチであることが好みなのだが、仕方ないか・・・。。 GPSアンテナをリアの天井部へと据えたいので、配線を助手席側からドア下通ってストップランプを通り、そこから天井へと立ち上げた。またバックランプの電源はハーネスから分岐させてナビへと繋いだ。
一旦は装着をすませたが、常時電源の+を直接バッテリーから持ってくることにした。ついでに-側もボディアースから一本持ってきた。-はリアショックの上部、リアシートベルトキャッチャーのプラカバーを外すとアースと取りネジがある。


とっぷ ★ インデックス


広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー