TOPINDEX

スズキレッツ再生記録 No.1 2006.9.25

スズキレッツを引き取ることになった。
もちろんエンジン不動車。クランクベアリングが逝ってなければよいのだが。
とりあえずキャブレターをバラして見ることにした。
※幼稚な内容ですので、見るに値しません。 NEXT

家族には不評である、部屋へと持ち込んでの作業。

程度は下・・である。

さて、車体を覆うカウルは、いったいどこから・・。

距離は、6530キロ。

取り敢えずフロントから外すことに。レッツの場合、荷物入れがフロントに着いている。

コンパクトなエンジン。存在感に欠けるかな。


スクーターの外装は面倒。

スズキ系の外装カウルは以外とキッチリしてると感じる。

リア廻りの取り外し。

ガソリンコック。

ちたないキャブ。

オイルが滲んでる。

なんと、こんな所にバッテリーが。

ここまでこないとバッテリーの位置が分からなかった。

ほぼカウル類が外れた。

一旦外に出して洗う。





キャブを外すとコレがリードバルブかな、と。

ピストンが見えた。

あららっ、ピストンに縦キズが。

取り敢えずキャブを取り付ける。

見た目はキレイになったのだ。
早速エンジン始動をさせ、走らせてみた。
やはりパワーはないながら、ガラガラ音はしないなぁ。さて、この後、どうするかなぁ。
シリンダーキットは一万円までで売っているので、組込むべきか。
つづく

TOPINDEX

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー